腸内環境改善によるマロニーと春雨の違いは?

腸内環境改善に関係あるのかどうかはわかりませんが、
春雨とマロニーについて説明しましょうか。

春雨もマロニーも同じデンプンからできていますが、
春雨は緑豆からとれるデンプンからできています。
(例外としてサツマイモやジャガイモから作ったものもある。)

一方マロニーはジャガイモデンプンをベースにコーンスターチを配合してできたものです。

両方とも基本的にデンプンなので、味や食感は同じという性質があり、

「一体、何が違うんだ?」

と考えてしまいますが、同じ物だと思えばいいでしょうね。

ただ、マロニーという商品名で販売しているので、
それだけが違いなのかもしれませんね。

また、マロニーも春雨も同じように腹痛になることがあるのは、
デンプンの取りすぎにより、急性膵炎のような症状を発症しているためであり、
食中毒ではありません。

たまにある特定の食品を過剰評価して毎日食べ続ける人がいますが、
栄養が偏り変な病気になる可能性も高くなるので、
同じ食品だけを食べ続けることは非常に危ないのです。

私たち人間は他の動物とは違い、体内で合成できない栄養素がたくさんあります。

春雨やマロ二ー腹痛になる人は、とにかく色んな食品を食べて、
栄養素を補っていけば何も問題ありません。


2016年6月20日 腸内環境改善によるマロニーと春雨の違いは? はコメントを受け付けていません。 鼻茸Q&A