腸内環境改善にヨーグルトが苦手なので納豆を食べれば良いのか?

腸内環境改善のために無理にヨーグルトを食べる必要はありません。

納豆でも効果が望めるので、もちろん毎日食べていただきたいと思うのですが、
「発酵食品がどうも苦手だ」という場合はサプリメントを使ってみたらどうでしょうか?

私もどちらかというと食事療法が一番だと思っていますが、
無理に不味いものを食べる必要はないと思っています。

サプリメントは日本では医師が処方するには、
まだまだ壁があるものの、意外と海外では普通に処方されており、
医師に診てもらった後に当たり前のようにクスリをもらっている日本人が不思議に思う人もいるようです。

これは人により、

「日本人はだれでも病院に行けて薬がもらえるなんて良い国だ!」
「なんで風邪ぐらいでクスリを出すんだ?」
「クスリをもらいすぎな感じがするが?」

サプリメントは健康保険の適用ができない日本では高額になりがちです。

そのためか、サプリメントと聞くと、

「そんな怪しいもの飲んで効果あるのか?」

と疑う人も多いのは仕方がないことなのです。

しかし、石油でできている抗生物質を服用するよりも、
乳酸菌を詰め込んだプロバイオティクスを服用した方が、
もっとも体に効果的なのではと考えている人は実はたくさんいるのです。


2016年6月28日 腸内環境改善にヨーグルトが苦手なので納豆を食べれば良いのか? はコメントを受け付けていません。 鼻茸Q&A