腸内環境改善のために鶏肉の食べ過ぎで悪化する?

腸内環境を改善するために色んな食材を食べた方が良さそうですが、
まず鶏肉に関して言いますと、ブタや牛よりは体にいいでしょうね。

鶏肉というと特にササミや胸肉の部位は脂質が少なく、
豊富なたんぱく質を保有しています。

アマチュアのボディビルダーに聞いたことがありますが、
脂質がほとんどないササミや胸肉を食べ続けるとバキバキに体がわれるので、よく食べるとか。

後は野菜やフルーツをしっかり食べれば完璧な食事になるのだそうです。

私もこれはやったことがあり、
胸肉の脂身や皮の部位はそぎ落とし、後はフルーツや野菜をしっかり食べました。

もちろん揚げ物はやりません。

蒸すか、スープにするか、焼くかのどれかなので味気あるものではありませんが、
毎日20回の腕立てを3セットやって、腹筋も同じ量をやっていくと、
2ヶ月ぐらいでライザップとまではいかないまでも、キレイな体系になりました。
(178CM、70Kgから。)

3ヶ月もすると、牛やブタは食べない方が良いと思うようになったものの、
さすがに味に飽きたので、刺身や焼き魚を食べました。

とはいえ、特に変化はありません。

鶏肉は健康に良さそうなので、たくさん食べた方がいいでしょうね。

しかし、それを可能にするには、
豊富な季節の野菜とフルーツのおかげで成り立っていることを忘れてはいけません。


2016年7月7日 腸内環境改善のために鶏肉の食べ過ぎで悪化する? はコメントを受け付けていません。 鼻茸Q&A