腸内環境改善でたけのこを食べ過ぎてお腹が痛いけど?

去年(2015年)の5月ごろだと思いますが、妻と和食のコース料理を食べに行ったときに、
たけのこをたくさん食べ過ぎたのか妻が腹痛を訴えたことがありました。

たけのこの刺身、ミソ煮、焼き物と大振りで、
トウモロコシのような甘味がある美味しいたけのこだったのですが、
たけのこを食べ過ぎるとどうなるのでしょうか?

たけのこには食物繊維とカリウムが多いだけで栄養素はほとんどありません。

また、不溶性食繊維ということもあり、妻は普通の女性よりも小柄(140cm)で普段食べる量もかなり少ないにも関わらず、
その時はなぜかパクパク食べていたので、おそらくこれが影響しているかと思いますが、
たけのこの害はこれだけではないようです。

たけのこにはシュウ酸という成分が含まれており、
尿結石を引き起こす原因にもなります。

ほうれん草や山菜もこのシュウ酸が多く、食べ過ぎると腹痛を引き起こすのだそうです。

たけのこを茹でた時に出てくる灰汁は体に悪いから捨てた方がいいというのも、
そういう理由があるんですね。

それにしても、青い竹に成長すると食べれるものではないと分かっているのに、
なんでわざわざ、たけのこを食べるのか不思議に思うことがあります。

あの地面から真っすぐ伸びる植物には力強さを感じても、
固すぎて消化しにくいから、あまり食べない方がいいのかもしれませんね。


2016年7月31日 腸内環境改善でたけのこを食べ過ぎてお腹が痛いけど? はコメントを受け付けていません。 鼻茸Q&A