腸内環境改善でアボカドって食べ過ぎると太るのかな?

アボガドは健康食品の代名詞ですし私もよく食べますが、
毎日食べて健康診断で「尿にたんぱく質が出ている」と言われた人もいるようですね。

尿にたんぱく質が出ることは、腎臓が上手く機能していないと言われており、
腎不全、腎臓ガン、急性腎炎(慢性を含む)、前立腺がんなど、
様々な病気の可能性が高いと言われています。

もっとも、アボガドを止めれば元に戻りますが、
これを続けているとどんな結果が待ち受けているのかはわかりません。

また油なので太るのか?と心配されている方もいらっしゃいますが、
ご存じのとおり、不飽和脂肪酸のオメガ9なので、
中性脂肪を減らして血液をサラサラにする効果があり、
アボガドを食べる代わりに油っこい料理を控えるなどしてコントロールすれば、
太る心配はありません。

アボガドは油っていう性質のため、クッキーやマヨネーズなど、
高カロリーの食べ物、もしくは調味料にも使うことができます。

つまり、バターの代わりに使えばダイエットになるのに、
プラスなにかしらの油を使った食事をしてしまうので、
油過多となり太ってしまうんでしょうね。

私は、アボガド1個に40CCの米酢と、
ワサビ、塩を加えてミルサーでかき混ぜて、
緑色をしたマヨネーズを良く使い、3日ぐらいで全てを使います。

たまに、

「この食材は、こんな成分があってすごいんです!」

とかなんとか言っていますが、偏った食生活はなにかしらの病気を引き起こすこともあります。

以前、

「玄米採食が最高だ!」

と言っていた医師がガンで無くなったという話を聞いたこともあるので、
何かに依存しそうな場合は充分に注意しましょう。


2016年8月1日 腸内環境改善でアボカドって食べ過ぎると太るのかな? はコメントを受け付けていません。 鼻茸Q&A