腸内環境改善とナゲットは関係ありますか?

腸内環境とナゲットの関係は
ピンクスライムにあります。

ナゲットについてネットで調べると、
「ピンクスライム」という言葉が出てきたので、

なんだスライムって?

ピンクスライム?生き物?
いやいや、そもそも食べ物なのか?
それとも某有名ゲームの?

と思いましたが、くず肉を集めて
ペースト状にした加工肉のことを言うのだそうです。

くず肉には骨、内臓もろもろ入っているので、
そのままでは腐りやすいので洗濯機のような機械で丸洗いした後、
アンモニアなど各種薬品を添加して、
ちょっとしたことでは腐らないものになるのだそうです。

作る過程を動画で見てみると、ドックフードや猫缶ならず、
まさにヒューマンフードが出来るまでといった感じで、
今の文明化学の力を見せつけられたような感じでした。

これが冷凍食品などの綺麗な箱に梱包されて、
私たちの食卓に運ばれるというわけなのですが、
原材料名を見ても「牛肉」「とり肉」「ぶた肉」「保存料」
としか書かれていないので実際どんなものが入って、
どんな工程で作られているのかさっぱり分からないということです。

某有名ハンバーガーショップでは

「ピンクスライムは使われていません!」

と言っていますので、とりあえず安心だと思いますが、
大型掲示板などでその話題を読むと、

「おい、みんな朗報だぞ!あのナゲットにはピンクスライムが使わていないって話だぞ!」
「本当か!あーよかった!よかった!」

とまるで歓喜に包まれたような言葉がたくさん投稿されていました。