腸内環境改善にコーヒーが効果的?

腸内環境改善にコーヒーが効果的だと言われていますね。

飲みすぎて胃に穴が空くと言われることもありますが、
1日3杯以上飲む人が全く飲まない人と比べて、
発ガンリスクが25%近く縮まるのだそうです。

また肝機能を活性化させる効果もあり、本当に意外なのかもしれませんが、
コーヒーは腸内環境改善はもちろん体に良い飲み物だと言われています。

またこれも意外なことですが、
同様にお茶にも同様の効果があるのか調べたところ、
腸内環境改善効果も肝機能活性効果も、
何も見られなかったのだそうです。

しかし、いくらコーヒーが体に良い飲み物でも、
「コーヒー浣腸で腸内洗浄」といううたい文句で商品を売って、
大問題になって警察に捕まった会社の社長さんもいらっしゃいましたね。

コーヒーを飲みすぎると下痢をする方も多く、
本当に体に良いのかどうか、まだまだ分からないことがたくさんあるようです。

またコーヒーにはカフェインがたくさん含まれているので、
体の機能を高めるよりも低下させる恐れがあります。

カフェインの取りすぎで死亡事故になったケースもありますので、
腸内環境改善に飲むよりも、

「そんなこともあるんだな。」

程度で考えておくの方がいいかもしれませんね。