腸内環境改善のための食事とは? 1

腸内環境を良くする食事というと、
玄米菜食(マクロビオティック)が浮かぶかと思いますが、
玄米が体に合わず体調を崩してしまう方もいらっしゃいますね。

そこで2015年頃から話題となっている食事療法が、
パレオ食です。

パレオとは石器時代のことをいい、
当時の人々は病気やケガが無ければ、
70~80歳は余裕で生きていけたのだそうです。

パレオ食の考え方は現代人が産み出した食材を口にしていけば慢性的な病気やガンになるので、
そのような食べ物を口にせず、
肉や魚、フルーツや野菜といったもの食べていけば健康的な体を取り戻すことができると言われています。

現在アメリカではこのパレオ食が非常に人気で、
まず目に見えて分かるのがすぐに痩せることができます。(実証済)

実際半年ほどやってみて、「こんな食事療法があるのか!」とびっくりしましたが、
よく考えてみるとパンや牛乳を日本にもちこんだのはアメリカ、
パレオ食もアメリカなんですね。

「実は肉は健康に良いんです!高齢者もたくさん肉を食べましょう!」

さんざん肉の危険性を訴えておきながら、
実は長寿だ!体に良い!というのも不思議だと思いませんか?

アメリカはマクガバンレポートにより、

「肉を中心にした食事は危ない。ガンや慢性病を引き起こす原因になる。」

と訴えてきました。

続きを読む