腸内環境改善のための食事とは? 2

マクガバンレポートを推奨してきた結果、
発ガン率や死亡率が減少してきたという事実はご存じの方を多いかと思います。

しかし考えてみてください。

アメリカは世界でトップクラスの牛肉生産国です。

世界中の消費者に知恵がついて牛肉を食べなくなれば、
牛肉産業は大打撃をうけてしまうでしょう。

パレオ食を推奨したり、テレビで医師が肉の安全や健康を訴えるのも、
おそらくアメリカの牛肉産業を守るためにカジを取りはじめたのだと思います。

メディアの力は強ければ牛肉産業は破綻することはありませんし、
健康食品を選ぶ消費者販売促進用の牛肉として、
将来的には牧草だけで育てた「グラスフェッドビーフ」がスーパーに並ぶ日もそう遠くないかもしれません。

もちろん抗生物質を使用しない研究も進めながら。

健康的な食材を作る分は何も問題はないのですが、
何十年も長期間パレオ食を実践した場合に玄米採食と比較してどれぐらい寿命が変わるのか、
まだわからないのです。

またローカーボ食(糖質制限食)を実践した結果、
死亡率やガンの発生が増加したという研究結果も出されています。

アメリカや欧州ではローカーボ食の歴史が古く、
パンやコメを食べずに過ごした人がどうなるのかというのも既にわかっているため、
これがパレオ食を実践したらどうなるのかという指標にもつながります。

とりあえず続きを読む(終わり)