腸内環境改善によるヨーグルトと腸内細菌の関係とは? 2

沖縄県で100歳以上の方が骨粗しょう症にならずに健康なのはなぜでしょうか?

実をいうと、このような事実は全て、

「科学的に証明できない。」

という一言で片づけられています。

インターネットでも牛乳が危ないという話が多くあるためか、
乳製品生産業者は牛乳の販売を守るために、
牛乳の安全性や健康などをアピールする戦略をしていますね。

最近では100歳以上の方は毎日牛乳を飲むという事を言っていますが、
100歳以上だからといって、牛乳を飲んでいるとは限りません。

沖縄県で100歳以上でも牛乳を飲まずに骨粗しょう症になっていない方もいますので、
牛乳と100歳は結びつかないのではないのでしょうか?

それよりも牛乳でたんぱく質を大量に吸収できたものの、
あらゆる慢性病を抱えてしまっている方が多くいらっしゃいます。

100歳を超えているから健康なのではなく、
単に液体で吸収されやすいたんぱく質をたくさん飲んだという話なのかもしれませんね。

長く生きていけるかもしれないけど、へんな慢性病を抱えてしまう。

多くの100歳以上の方が何かしら慢性病を抱えていますが、

「もう高齢者だからしょうがないのでは?」
「いや、持病があったんじゃない?」

という人もいますが、それが牛乳です。

それを材料にしたヨーグルトはちょっと怖いかもしれませんね。


2016年5月11日 腸内環境改善によるヨーグルトと腸内細菌の関係とは? 2 はコメントを受け付けていません。 鼻茸Q&A