腸内環境改善による便秘の関係とは?

腸内環境改善と便秘というと腸内細菌が関係していると思われますが、
全てが腸内細菌によるものとはかぎりません。

たとえば、ほぼ毎日胃薬を飲んで暴飲暴食している人と、
フルーツや海藻類を中心にしながらバランスよく食べている人では、
どちらが乳酸菌サプリメントの効果が現れるやすいのでしょうか?

おそらく後者でしょうね。

なぜ人により効果が違うのかというと、
腸内細菌も宿主の環境が悪ければ定着しないからです。

細菌も生き物なので、食べ物が無かったり環境が悪ければ出て行ってしまいます。

もしあなたが、引っ越しする先が金額が高く、治安が悪く、
買い物にも不自由な場所で、おまけに汚い上、変なにおいがする。

そんな場所を紹介されても、

「もっと他に無いですか?」

と尋ねるのではないのでしょうか?

細菌も同じことで、敵対する悪玉菌が多かったり、腐敗した食べ物やアルコールまみれ、
活性酸素だらけだとするなら、定着できないということです。

また、食べ物だけでは中々改善できない。
その時にようやくサプリメントということです。

メーカーにもよりますが、サプリメントを服用する際に食事に関して特に記載がありません。

ただ売りたいだけなのか、わかっていること前提で売っているのかはわかりませんが、
便秘を治すにはそれぐらい食べ物が重要だということです。