腸内環境改善を整える食べ物を食べ続けるには? 1

腸内環境改善を整える食べ物について調べて、
レシピ本まで買ったけど続けられなかった経験はありませんか?

本の料理を見て、食べたい、そこから料理を作る、そして余る。

私はこの繰り返しばかりやってしまい、結局長続きしませんでした。

でも、これが間違っていたんですね。

よく考えてみますと、火を使うのは人間だけですし、
火を使えば手間がかかるのにほとんどの栄養素が失われてしまう。

つまり、調理方法は切るだけ、もしくは吸収しやすくするためにゆでるか蒸す、
これぐらいで充分だったのです。

基本は生食。

和食の根本的な考え方は、パレオ食の延長みたいなところがあります。

味が無ければ、鰹節をふりかけたり、酢や醤油を使う、
もしくはだし汁をストックしておいて、スープや煮物、煮つけなど自由に使うなど、ほとんどが応用です。

無理に写真のような立派な料理じゃなくても、
高速でしっかり栄養素をカバーする。

これこそが日々食べるべき料理だったのです。

また、「1日30品目」という言葉を聞いたことはありませんか?
これは戦後日本が栄養不足だったころに学校で教えられた真っ赤なウソ。

今、厚生労働省ではこの言葉が削除されています。

それでもコンビニやスーパーに行くと、
「1日に必要な野菜26品目」のような言葉がデカデカと掲載されており、
ついついカット野菜を買ってしまったという経験はありませんでしょうか?

腸内環境改善による整える食べ物を食べ続けるには?2(続きを読む)


2016年6月9日 腸内環境改善を整える食べ物を食べ続けるには? 1 はコメントを受け付けていません。 鼻茸Q&A